隙のない、

自然な美しさ

歯の欠損は、現代社会では大きな欠点と見なされます。 それがたとえ加齢による欠損、あるいは事故、またはその他の原因からだとしても。

それは見かけだけの問題ではなく、残った天然歯にも大きな影響を及ぼします。歯が欠けているせいで他の歯がずれたり、食事が噛みにくいなどの支障をきたすことも。

最近では、自分の歯と見分けが付かないほどの自然な仕上がりが期待されます。

インプラントは1本からでも数本の歯でも植立出来ます。

一本の歯の欠損から、総歯喪失の場合でも、インプラントによって 義歯を植入、あるいは取り外し可能な入れ歯(人工義歯)をお作りできます。この際インプラントは、元々の歯根の機能を果たします。人工義歯はこれを支柱として 骨に直接、植立されます。

ブリッジの支柱を作る為に、健康な周囲の歯を削る必要もありません。また、人工義歯は強固な支えで固定されるので、食事や、表情に支障のあった方も、物がしっかり噛め、笑顔に輝きが出ることでしょう。

また、インプラントの場合、骨にかかる負担が天然歯に よるものとほぼ同じなので、骨の後退、崩壊も防げます。

お手入れ次第で、インプラントは半永久的にもたせることが可能です。

インプラントに関するインフォメーションまたはご質問がおありの場合は、お気軽にご相談ください。